スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ場での距離測定

2006年のルール改正からローカルルールで距離測定機器の使用が認められるようになりました。
これによりレーザー距離測定機やGPS距離測定機が活躍の場を得て最近ではGPSの物が結構売れているようです。レーザー式は双眼鏡の形をしているのでちょっと大きくなります。それにGPS式は小型で距離測定以外の機能もあるのが良いようです。
ただ注意しなければいけないのはローカルルールにより認められるというところです。
ちょっとしたコンペなら問題は無いでしょうがある程度の正式なルールに則って行われるコンペや競技会などは事前に確認をしておくといいかも知れません。ローカルルールとは競技主催者が認めればOKということです。
海外のプロツアーでは試合中での使用も認められつつあるみたいですが、日本ではまだですね。
またレーザー距離測定機にある高低差から必要な距離を割り出す機能は使用を認められていませんのでご注意を、でも見てても分からないのが実情だと思います。まあゴルフの審判は自分自身なんでそこは自己判断で使わないようにするのが良いと思います。

ある程度のレベルになって番手ごとの距離が一定してきたら距離をしっかり把握して打つといいですね。距離を正確に打ち分けられるようになると更なるレベルも見えて来ますからね。


ninnkiblogranking
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

葵ゴルフブログ管理人

Author:葵ゴルフブログ管理人
葵ゴルフクラブのブログへようこそ!

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。