スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンカーのルール

ゴルフコースにはハザードと呼ばれるプレーにアクセントを加えるべく作られた障害物(ルール上制定されている“障害物”とは別の意味)があります。
ハザードは池とバンカーのことなのですが、池は無条件で1打罰となりますがバンカーは砂場になっているだけで普通に打つことが出来ます。ルール上、クラブをバンカー内に付けてはいけないこととアマチュアの競技ルールの一つである6インチプレースが出来ないように決められています。
打つ前にクラブが砂に触れてしまうと2打罰になります。
傾斜地に埋まって打てないようなところにある時にはアンプレアブルをすることも出来ますが、
・一打前に打った地点から打ち直す。
・ピンとボールを結んだラインの後方にドロップ。
ボールの位置からホールに近づかないで2クラブレングス以内にドロップ。
以上の3種類の方法を選択することが出来ますが、後者の2つの方法でもバンカーの外に出ることは出来ません。

ハザードいうくらいですからバンカーもプレーの障害になりますね。でもバンカーが得意な人は普通にフェアウェイとかラフから打つよりも寄るもしくは入るという人もいるようです。
たしかに方向は正しく打てば狂わないですからね。入る可能性は高いかもしれません。
それくらい上手く打てるようになりたいものです。



ninnkiblogranking
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

葵ゴルフブログ管理人

Author:葵ゴルフブログ管理人
葵ゴルフクラブのブログへようこそ!

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。