スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛距離の追及

ゴルフは「上がってなんぼ」と良く言われますが、アンチテーゼ的なところがあり、「誰よりも遠くへ飛ばしたい」「少しでも距離が飛んでいた方がいい」と考えている人が大半だと思います。また飛距離がスコアをアップするためにも有利になります。コンペでドラコン賞だって取ってみたいですよね?

そこでボールを遠くへ飛ばすために必要なのは、

・ヘットスピードを速く
クラブヘッドを振る速さが速いほどボールを遠くへ飛ばすことが出来ます。タイガーウッズは56m/s、石川遼選手で52m/sくらいだそうです。
アマチュアの技術ではヘットスピード×5.5、最近のプロはヘットスピード×6以上の数値で飛ぶみたいです。

・スピンコントロール
ボールのバックスピンの回転量です。ヘットスピードとの関係で変わって来ます。ヘットスピードが速くなる程、スピン量が少ない方が良くなります。
最近はクラブがアンダースペック気味になってきていたので一派ひとまとめでスピン量が少ない方が飛ぶと良く宣伝されていますが人によってはスピン量を増やした方がいい人も稀にいます。

・ジャストミートすること
クラブヘッドの芯でボールの芯を捕らえることで力を効率的にボールに伝えることが出来るようになります。

全てが練習をしてボールを打つことで振る力をつけて、スイングを学び効率を良くすることで習得することが出来ます。
そのためのお手伝いを当練習場で出来ればと考えています。




ninnkiblogranking
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

葵ゴルフブログ管理人

Author:葵ゴルフブログ管理人
葵ゴルフクラブのブログへようこそ!

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。