スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち出す角度

葵ゴルフ練習場は奥のネットまでの距離が72yしかありませんのでフルショットの距離ははっきり分かりません。
でも、打ち出す角度を基準に考えて打てば距離の違いが分かるんです。
ドライバーから順番にフェアウェイウッド、アイアン、ウェッジと打ち出し角が高くなっていきます。

たとえばドライバーやスプーン(3番ウッド)、バフィー(4番ウッド)を同じティーアップの高さで同じ打ち方で打てばどんどん高くなるのでそれを基準に練習すると同じ打ち方が出来ているかが確認出来ます。
アイアイなども同様にそれぞれの番手で打ち出す角度が変わります。3、4、5、6、7、8、9と順番に高く打ち出しますのでその差が等間隔であれば正しいスウィングで同じように打てていることになります。
ネットに当たる位置で球の高さが分かるのでそれを基準に練習するとフルショットの練習に良いと思います。
弾道イメージ
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

葵ゴルフブログ管理人

Author:葵ゴルフブログ管理人
葵ゴルフクラブのブログへようこそ!

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。