スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロープレー

先日、女子プロゴルフの試合でスロープレーによる罰則を受けてその罰に対する不満から途中棄権という事態が発生しました。
コースコンディションも厳しく荒天による不運もありましたが前の組からしっかり1ホール離れてしまい警告を受けて計測を開始する旨の勧告後での出来事ですので競技委員側に落ち度は見られないと思われます。
選手側の主張としてはそこに至るまでの経緯は自分だけの責任ではないとの発言もあったようですがそれを言い出したらキリがありませんね。それこそ全ての組に競技委員が張り付き全ての所要時間を計測、その結果オーバーしたなら即、罰打を加算としたら良いということでしょう。
まあその手も一考の余地があるでしょうが現状のルールでは今回の施行がもっともベターな方法だと思われます。

海外の試合では、それこそ一組づつ競技委員がついて実打にかかる時間を計測しています。近年では時間超過の場合は即、罰打を科せられるようになっています。
日本の試合でもその方式を取り入れれば文句も出ないでしょう。公平性に欠ける点が選手からすれば憤りを感じたのかもしれません。
ただ今回はプロの本分からいえばあってはならない行為だったと思われます。それにより2ヶ月間のツアー出場自粛(計8試合)、罰金200万円、新人研修への参加と厳罰を受け入れましたがまあ妥当なところでしょう。

ゴルフファンから言えば出場自粛が解けて復帰したあとの健闘を祈るのみでしょう。プロは定められたルールを守りファンに最高のプレーを見せて夢を与えることが使命ですよね。それを全うしてもらいたいものです。


ninnkiblogranking
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

葵ゴルフブログ管理人

Author:葵ゴルフブログ管理人
葵ゴルフクラブのブログへようこそ!

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。