スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全英オープン2010

サッカーワールドカップが終わったかと思ったら今度は全英オープンゴルフです。ちょっとハードスケジュールですね。寝る暇がありません。

今回は初日からテレビ放送が石川遼選手に密着してニュース途中のスタート風景から生中継をしました。さらに定番のニュースを終了した午後7時から生放送で中継していました。

やはりスポーツは何でもそうですが生で見ないと面白くないですね。全英オープンは気候の変化も大きく変化に富んで見ていて面白いですね。

初日は雨~晴天~強風とそれらしい天候になっていました。二日目も晴れ~強風で初日よりも強い風にスタート時間が中盤くらいの選手から風の影響で大きくスコアを崩す選手が続出しました。初日に全英オープン最少スコアタイでトップだった若手の最優良株ローリー・マキュロイ選手は二日目大きくスコアを崩してしまいました。

石川遼選手は初日好スタートをきって二日目がやや不安視していましたが強風の中、粘りに粘って二日間-3の暫定22位タイで予選ラウンドを終了しました。

日本人選手では谷口徹選手が初日二日目と70で回り-4の暫定15位タイにつけています。宮瀬博文選手も+2で暫定71位と他の選手次第での結果待ちとなっています。ちなみに全英オープンの予選カットは70位タイまでなのであと一つ順位が上がれば予選通過です。

前回のセントアンドリュースでの全英オープンではニクラウスがウッズに次の時代のゴルフを託したようにトム・ワトソン選手はこの大会で石川遼に次の時代を託したのでしょうか?

セントアンドリュースはゴルフ発祥の地とされゴルフのルールを制定しているR&Aがあります。ゴルファーなら一度は行ってみたいコースですね。


ninnkiblogranking
スポンサーサイト

全米オープン予選ラウンド

ワールドカップサッカーもあり全米オープンも始まってスポーツが好きな人は寝る暇が無くて大変ですね。

サッカー日本代表は1勝も出来ないのでは無いかとの前評判でしたが初戦のカメルーンに勝ってしまいましたね。この調子なら予選リーグ突破も夢ではないのかもしれません。

さて全米オープンゴルフですが、遼君やってくれてます。
毎回厳しいセッティングで世界のトッププロが四苦八苦してなんとかアンダーで回ろうと苦労しているのですが、遼君は初日-1として二日目もパープレーでまとめ現地点で2位タイと日本ゴルフ界にとっては願っても無いニュースを提供してくれています。
18歳にここまでされて他のプロの立場は?とも思いますがゴルフの次元が日本では一つ二つ違いますね。ミルミルと目に見えて成長していく様は清々しさすら感じます。そこが人気の秘訣でしょうか?
日本だけではなく世界でプレーすることによって目に見えて上手になって行きますからね。
今回も優勝争いに絡むかもしれませんし今後も順調に時間を重ねれば世界でメジャーで勝利を挙げる日もそう遠くないかもしれませんね。


ninnkiblogranking

雨の日ゴルフ

そろそろ梅雨の時期でしょうか?
なんだか最近の天気を見てると梅雨が無くて夏になってしまいそうですが梅雨はある模様です。

雨降りのゴルフは大変ですね!
レインウェアを来ていると暑いですし動きにくいことがあります。
なるべく上半身は着ない方がいいかもしれませんね。プロなどは雨が強く無い場合は下だけ履いて上は着ない人が多いですね。
雨が強くなって着なくてはいけない時には、暖かい時期なら半袖のタイプを着るといいでしょう。冬場なら長袖で防寒対策になりますが、重ね着するとヘットスピードが若干落ちるのでなるべく薄手の物を着た方が有利です。

雨の日はタオルを多めに用意しておくといいですね。汗を拭いたり雨にぬれた手や体を拭く為です。雨が強いとすぐにタオルが水浸しになってしまうので、濡れたタオルをしまえるようにビニール袋などを用意しておくといいでしょう。グローブも多めにあるといいと思います。

雨の日は準備を万全にして楽しくプレー出来るように頑張って下さい!


ninnkiblogranking

マナーUP

先日、人気者の石川遼選手のギャラリーや報道陣のマナーの悪さに谷口徹選手が苦言を呈していました。
前には報道陣がギャラリーをカートでひき重症を負わせてしまった事故などもありました。あれもマナーを守っていれば防げた事故だったのではないでしょうか?

基本的にゴルフは危険なスポーツです。長い棒を振るり回し、小さくて堅いボールを遠くまで飛ばすのです。棒で殴られれば大怪我を負うことは間違えありませんし、ボールが当たればこれまた怪我をします。最悪後遺症が残ったり下手をしたら死んでしまうこともあります。

危険回避のために最低限のマナーを守らなくてはいけませんし、プロのトーナメントは勿論、楽しくプレーをするためにはマナーを守らなくてはいけませんね。

何度も書いてますがマナーを守って楽しくプレーしましょう!!

スロープレー

先日、女子プロゴルフの試合でスロープレーによる罰則を受けてその罰に対する不満から途中棄権という事態が発生しました。
コースコンディションも厳しく荒天による不運もありましたが前の組からしっかり1ホール離れてしまい警告を受けて計測を開始する旨の勧告後での出来事ですので競技委員側に落ち度は見られないと思われます。
選手側の主張としてはそこに至るまでの経緯は自分だけの責任ではないとの発言もあったようですがそれを言い出したらキリがありませんね。それこそ全ての組に競技委員が張り付き全ての所要時間を計測、その結果オーバーしたなら即、罰打を加算としたら良いということでしょう。
まあその手も一考の余地があるでしょうが現状のルールでは今回の施行がもっともベターな方法だと思われます。

海外の試合では、それこそ一組づつ競技委員がついて実打にかかる時間を計測しています。近年では時間超過の場合は即、罰打を科せられるようになっています。
日本の試合でもその方式を取り入れれば文句も出ないでしょう。公平性に欠ける点が選手からすれば憤りを感じたのかもしれません。
ただ今回はプロの本分からいえばあってはならない行為だったと思われます。それにより2ヶ月間のツアー出場自粛(計8試合)、罰金200万円、新人研修への参加と厳罰を受け入れましたがまあ妥当なところでしょう。

ゴルフファンから言えば出場自粛が解けて復帰したあとの健闘を祈るのみでしょう。プロは定められたルールを守りファンに最高のプレーを見せて夢を与えることが使命ですよね。それを全うしてもらいたいものです。


ninnkiblogranking
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

葵ゴルフブログ管理人

Author:葵ゴルフブログ管理人
葵ゴルフクラブのブログへようこそ!

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。